MENU

RUBBER KILLER (ラバーキラー)



深刻化するごみ問題に向き合い、ユーズドタイヤを貴重な資源としてアップサイクルするエシカルラゲッジブランド RUBBER KILLER 。

アメリカで建築士として活躍していた Saroengrong Wong-Savun 氏は2010年、故郷タイ・チェンマイでブランドを立ち上げました。

廃棄されたユーズドタイヤは、生産国やメーカーごとに柄や彫り、プリントなどがことなります。加えてクラッシュの跡や硬さも異なるため、同じものが2つとありません。アップサイクルの魅力を詰め込んだ、世界にたった1つだけのプロダクトです。

また RUBBER KILLER では、次の世代の未来のためにユーズドタイヤや不要とされている物を資源としてリサイクルする環境保護活動に加え、売り上げの一部を子供たちの奨学金に充てる教育支援を続けています。





各ブランドに関してのメールによるお問い合わせは、こちらからお願いいたします。
電話によるお問い合わせは、03-6750-0047(代表)まで、お願いいたします。
どちらも、お気軽にお問合せ下さい。